株式投資、市況、市場、株価などの情報。株式投資に役立つ情報を掲載していきたいと思います。
sponsored link



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
米株式市場(12日):中国の預金準備率引き上げから、ダウは反落。
12日の米国株式市場は、ダウ平均とS&P500が反落。
ダウ工業株30種平均の終値は前日比45ドル05セント安の1万0099ドル14セント。

中国人民銀行(中央銀行)の預金準備率の再度引き上げを受け、景気回復の勢いが鈍るとの懸念が広がり、中国からの需要に依存する製造業や商品関連株を中心に売りが優勢となった。
ただ、前日の欧州連合(EU)によるギリシャ救済表明について、今後、具体的な内容が明らかになることへの期待から、安値からは値を戻した。

一方、ナスダックは、ハイテク株に安値拾いの買いが入り、上昇して取引を終えた。ナスダック総合指数は続伸し6.12ポイント高の2183.53で終えた。

週間ベースではダウとS&P500がともに0.9%の上昇となり、ナスダックも2%の上昇となった。

経済指標関係では、2月米ミシガン大消費者信頼感(速報値)が73.7と、前月の4.4から低下し、市場予想を下回った。

15日は米国市場はプレジデンツ・デーのため休場となる。



株式投資 人気サイト
Direction225
証券ディーラーの隠し技 仕手株完全マニュアル
証券ディーラーの隠し技 山本伸一のグロース・ワラント


FX特選情報
ドリームゲートFX
1000%FX



よろしければ、ポチっとお願いします
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:株・投資

Posted by : visa11q | ニューヨーク株式市場市況 | 15:49 | - | -| - |
米株式市場(10日):小反落。EU会議控え様子見強まる。
国内は建国記念日のため休場ですが、昨夜の米国株式市場の動向を簡単に。

10日の米株式相場は小反落。
ダウ工業株30種平均の終値は前日比20ドル26セント安の1万0038ドル38セント。
ナスダック総合株価指数は同3.00ポイント安の2147.87。

ギリシャ救済の可能性をめぐって楽観的な見方が広がる一方で、バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が公表した「出口戦略」に関する見解で、遠くない将来に公定歩合引き上げを検討すると言及したことから、早期金融引き締めの思惑が広がり、売りが優勢となる場面があった。

ギリシャ救済については、11日の欧州連合(EU)各国の臨時首脳会議で討議される予定で、その内容を見極めたいとして取引を見送るムードも強く、相場は小幅にもみ合う場面が多かった。
また、東部沿岸地域の積雪の影響で市場参加者の多くが早めに手仕舞うなか、薄商いとなった。

この日はエネルギーや工業関連株がさえない動きとなった。
一方、金融株などが買われ相場を支えた。S&P金融株指数は0.8%上昇。


株式投資 人気サイト
Direction225
証券ディーラーの隠し技 仕手株完全マニュアル
証券ディーラーの隠し技 山本伸一のグロース・ワラント


FX特選情報
ドリームゲートFX
1000%FX



よろしければ、ポチっとお願いします
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:株・投資

Posted by : visa11q | ニューヨーク株式市場市況 | 10:59 | - | -| - |
米株式市場、大幅続落。ダウは一時、1万ドル割れ。
4日の米株式市場は大幅続落となった。
ダウ工業株30種平均の終値は前日比268ドル37セント安の1万0002ドル18セントで、9カ月超ぶりの大幅な落ち込み。ダウは一時、重要な節目となる1万ドルを割り込む場面もあった。

欧州の債務問題をめぐる懸念が高まっていることや、朝方発表された週間の米新規失業保険申請件数が予想よりも多かったことから売りが膨らんだ。
金融株と商品関連株を中心に売りが広がり、米株式投資家の不安心理の度合いを示すシカゴ・オプション取引所のVIX指数は20%超上昇した。


ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は65.48ポイント安の2125.43
S&P500種株価指数は34.17ポイント安の1063.11で終了。
業種別S&P500種指数では全10業種が下落となり、「金融」や「エネルギー」「素材」などの下落が目立った。

バンク・オブ・アメリカが5%の急落となり、ダウの下げを主導。
アルミニウム大手のアルコアは4.3%安。

マスターカードが10.3%の大幅安。
決算が市場予想を下回ったことが嫌気された模様。

ダウ銘柄の中で唯一値を上げたのが、ネットワーク機器大手のシスコシステムズで、0.4%の上昇。
3日に発表した第2・四半期(11―1月)決算で売上高が予想を上回ったことが好感されたようだ。



株式投資 人気サイト
Direction225
証券ディーラーの隠し技 仕手株完全マニュアル
証券ディーラーの隠し技 山本伸一のグロース・ワラント


FX特選情報
ドリームゲートFX
1000%FX



よろしければ、ポチっとお願いします
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:株・投資

Posted by : visa11q | ニューヨーク株式市場市況 | 08:26 | - | -| - |
ニューヨーク株式市場(2日)、続伸。ダウ終値は111ドル高の1万296ドル 。
2日の米株式市場は大幅続伸となった。
ダウ工業株30種平均の終値は前日比111ドル32セント高の1万0296ドル85セント。

2009年12月の住宅販売保留指数が前月比で小幅上昇となり、住宅市場の一段の安定化を示す内容となったことや一部の好決算を受けて、株式市場は買い優勢となった。
また、原油先物相場が上昇したことも投資家心理を支えたようだ。

ナスダック総合指数の終値は18.86ポイント(0.87%)高の2190.06。
S&P総合500種は14.13ポイント(1.30%)高の1103.32。

全米リアルター協会(NAR)発表の12月の住宅販売保留指数は前月比1.0%上昇の96.6となり、市場予想と一致。
また、住宅建設のDRホートンの四半期決算が発表され、約3年ぶりに黒字転換となった。これを受けDRホートンは10.9%の急伸。ダウ住宅建設株指数は6.5%上昇となった。

S&P総合500種はこの2日間の上昇率が2009年10月以来の大きさとなった。


株式投資 人気サイト
Direction225
証券ディーラーの隠し技 仕手株完全マニュアル
証券ディーラーの隠し技 山本伸一のグロース・ワラント


FX特選情報
ドリームゲートFX
1000%FX



よろしければ、ポチっとお願いします
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:株・投資

Posted by : visa11q | ニューヨーク株式市場市況 | 08:24 | - | -| - |
米株式市場、続落。ダウは53ドル安、3カ月ぶりの安値に。
29日のニューヨーク株式市場は続落。
ダウ工業株30種平均の終値は、前日比53ドル13セント安の1万0067ドル33セントで、昨年11月6日以来ほぼ3カ月ぶりの安値となった。ハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数も31.65ポイント安の2147.35と昨年11月30日以来約2カ月ぶりの安値で取引を終えた。
S&P総合500種の月間ベースでの下落は、昨年2月以来最大となった。

この日発表された第4・四半期米国内総生産(GDP)速報値は、市場予想を上回る結果となり、第1・四半期も引き続き回復することを示したことから、主要3指数は一時1%超の上昇となっていた。ただ、決算と併せて発表した業績見通しが慎重と受け止められたハイテク株が売られ、相場を押し下げた。

アップルは3.6%、マイクロソフトは3.4%、IBMは1.1%それぞれ下落。
半導体大手のサンディスクは11.7%安と急落。

また、ギリシャ・スペイン・ポルトガルの財政問題をめぐる懸念や米政府による金融規制強化の動きに対する警戒感も下落要因となったようだ。



よろしければ、ポチっとお願いします
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



株式投資 人気サイト
Direction225
証券ディーラーの隠し技 仕手株完全マニュアル
証券ディーラーの隠し技 山本伸一のグロース・ワラント


FX特選情報
ドリームゲートFX
1000%FX

JUGEMテーマ:株・投資


Posted by : visa11q | ニューヨーク株式市場市況 | 17:16 | - | -| - |
米株式市場、大幅続落。ダウは2ヵ月半ぶり安値。
22日の米株式市場は大幅続落となった。
ダウ工業株30種平均の終値は、前日比216ドル90セント安の1万0172ドル98セントと09年11月6日以来、約2カ月半ぶりの安値をつけた。
S&P500種株価指数は前日比2.2%安の1091.76で取引を終了。
昨年10月以来の大幅安となり、年初からの上昇分を帳消しにした。

オバマ米大統領の新金融規制案によって利益が圧迫されるとの懸念が広まったことや、インターネット検索大手グーグルの決算内容も失望売りを誘ったようだ。
また、バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長再任の承認採決の行方についての不確実性が銀行株を圧迫したようだ。

この日、下落幅が目立ったのが、金融株とハイテク関連株。
モルガン・スタンレーは5.2%安。JPモルガン・チェースは3.4%安、ゴールドマン・サックスは4.2%安。
グーグルは5.7%の下落となった。

また、中国政府が経済の過熱防止に動き出したことも懸念材料となっている模様。
これまで世界経済の回復をけん引してきた中国が融資制限をした場合、国内需要が低減し、中国の需要に依存してきた米国などの経済にも影響が及ぶものと思われる。

このような懸念から、コモディティ関連株も売られ、アルコアが6%の下落、キャタピラーも4.6%下落となった。



よろしければ、ポチっとお願いします
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



株式投資 人気サイト
Direction225
証券ディーラーの隠し技 仕手株完全マニュアル
証券ディーラーの隠し技 山本伸一のグロース・ワラント


FX特選情報
ドリームゲートFX
1000%FX


JUGEMテーマ:株・投資

Posted by : visa11q | ニューヨーク株式市場市況 | 18:32 | - | -| - |
ニューヨーク株式市場、大幅反落。
 <ニューヨーク株式市場 15日>

15日の米株式相場は大幅反落となった。
ダウ工業株30種平均の終値は前日比100ドル90セント安の1万0609ドル65セント。

この日発表された1月の米ミシガン大消費者信頼感指数速報値が前月から小幅改善したもののエコノミスト予想中間値に届かなかったことも株価の下落につながったようだ。
ダウ平均は連日で1年3カ月ぶりの高値更新となっていたため、高値警戒感が強まっており、相場の重しとなったようだ。


前日に市場予想を上回る好決算を発表した半導体大手インテルは、利益確定の売りに押され3.2%安。

JPモルガン・チェースは2.3%安。
この日発表した第4・四半期決算は市場予想を上回る黒字となったものの、住宅ローンやクレジットカード融資に絡む損失は拡大し、銀行の収益をめぐる懸念が強まった模様。
その他大手銀行株も下落。バンク・オブ・アメリカは3.3%安、ウェルズ・ファーゴは3.1%安。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は28.75ポイント安の2287.99で取引を終えた。




よろしければ、ポチっとお願いします
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



株式投資 人気サイト
Direction225
証券ディーラーの隠し技 仕手株完全マニュアル
証券ディーラーの隠し技 山本伸一のグロース・ワラント


FX特選情報
ドリームゲートFX
1000%FX

JUGEMテーマ:株・投資


Posted by : visa11q | ニューヨーク株式市場市況 | 18:30 | - | -| - |
米株式市場、ダウ3日続伸。1年3カ月ぶり高値。
8日の米株式市場は上昇。
ダウ平均とS&P500がそろって続伸し、1年3カ月ぶり高値を更新した。ナスダックも反発し1年4カ月ぶりの高値をつけた。

ダウ工業株30種平均の終値は前日比11ドル33セント高の1万0618ドル19セントで、2008年10月1日以来、1年3カ月ぶりの高値を連日で更新した。
ナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反発。17.12ポイント高の2317.17と、08年9月3日以来1年4カ月ぶりの高値を更新。
S&P500種株価指数は3.29ポイント高の1144.98と、08年10月1日以来の高値で終了した。

指数は日中おおむねマイナス圏で推移したものの、来週から本格的に始まる米主要企業の四半期決算発表を前に企業業績への期待が強まり、引けにかけて買いが優勢になった。

この日発表された12月の米雇用統計で、非農業部門の雇用者数は前月比8万5000人減と、減少幅が市場予想より大きくなり、米雇用情勢の厳しさが改めて意識されたが、 11月の改定値が前月比4000人増に上方修正されたことから米雇用の回復基調に変化はないとの見方もあり、ダウの下げ幅は限定的なものとなった。



よろしければ、ポチっとお願いします
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



株式投資 人気サイト
Direction225
証券ディーラーの隠し技 仕手株完全マニュアル
証券ディーラーの隠し技 山本伸一のグロース・ワラント


FX特選情報
ドリームゲートFX
1000%FX



JUGEMテーマ:株・投資
Posted by : visa11q | ニューヨーク株式市場市況 | 11:52 | - | -| - |
米国株式市場(22日)、続伸。住宅市場に改善期待。
22日の米株式市場は続伸。
ダウ工業株30種平均の終値は前日比50ドル79セント高の1万0464ドル93セント。
ナスダック総合株価指数の終値は15.01ポイント 高の2252.67で、2008年9月19日以来約1年3カ月ぶりの水準にまで回復した。
S&P総合500種は3.97ポイント(0.36%)高の1118.02。
こちらも1年2カ月ぶりの高値。

この日発表された11月の米中古住宅販売戸数は大幅な増加となり、住宅市場の一段の安定化を示す兆候となったほか、経済回復に対する期待が高まったようだ。

住宅関連株が買われ、ダウ住宅建設株指数は3.9%の上昇となった。
住宅建設のDRホートンは3.8%、高級住宅建設のトール・ブラザーズは4.5%と、それぞれ上昇。

このほか、テクノロジー株も相場上昇を後押し。
IBMとマイクロソフトがともに1%の上昇。
一方、今年134.8%上昇しているアップルはこの日1.1%の下落となった。


シカゴ日経平均先物については、以下のとおり。
・シカゴ日経平均先物12月限(ドル建て)
  終値 10480(大証終値比+130)
・シカゴ日経平均先物12月限(円建て)
  終値 10430 (大証終値比+80)


よろしければ、ポチっとお願いします
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



株式投資 人気サイト
Direction225
証券ディーラーの隠し技 仕手株完全マニュアル
証券ディーラーの隠し技 山本伸一のグロース・ワラント




JUGEMテーマ:株・投資
Posted by : visa11q | ニューヨーク株式市場市況 | 10:23 | - | -| - |
米国株式市場、反発。底堅い雇用統計を好感。
米株式市場 4日

ダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに小反発。
終値は前日比22ドル75セント高の1万0388ドル90セント。
ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数も反発し、21.21ポイント高の2194.35。

朝方に発表された11月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数が1万1000人減となり、市場予想の13万人減よりも良好な結果となり、企業業績の改善や景気回復に対する見通しが改善した。
失業率は10.0%と、前月実績や市場予想(ともに10.2%)を下回ったが、買いが先行し、ダウ平均は一時150ドル超高い1万0516ドルに上昇し、取引時間中、一時1年3カ月ぶりの高値圏をつける場面もみられた。

ただ、雇用統計を受けて外国為替市場でドルが買われたことから、金などの商品先物相場が下落、資源株が下落した。
また、雇用の回復によって米利上げが予想よりも早まるとの見方が出て、上値を抑えたとの見方もあるようだ。

今週一週間では、ダウが0.8%高、ナスダックが2.6%高、S&Pが1.3%高となった。


JUGEMテーマ:株・投資




よろしければ、ポチっとお願いします
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村
Posted by : visa11q | ニューヨーク株式市場市況 | 11:51 | - | -| - |
sponsored link



TOP