株式投資、市況、市場、株価などの情報。株式投資に役立つ情報を掲載していきたいと思います。
sponsored link



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
台湾株式市場(25日)、続落。1ヶ月ぶり安値。
25日の台湾株式市場は続落となった。
終値ベースで約1カ月ぶりの安値で取引を終えた。

オバマ米大統領の提案する新たな金融規制案への懸念を受けた米国株式市場の下落が波及し、主要輸出企業が売られた。
22日に発表された2009年12月の失業率は、8カ月ぶりの低水準に改善したものの、市場では材料視されなかったようだ。

加権指数の終値は、前営業日(22日)終値比54.32ポイント(0.69%)安の872.99。売買代金は1087億台湾ドルで前営業日の1478億台湾ドルから減少。

コマーシャル・タイムズ紙の報道によれば、台湾政府は、国内半導体メーカーが中国で12インチウエハー対応工場を建設することを許可する公算は小さいが、中国半導体業界への投資は認める可能性があるとのこと。宏碁電脳(エイサー)が2.84%高、日月光半導体製造(ASE)が0.55%高となっている。



よろしければ、ポチっとお願いします
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



株式投資 人気サイト
Direction225
証券ディーラーの隠し技 仕手株完全マニュアル
証券ディーラーの隠し技 山本伸一のグロース・ワラント


FX特選情報
ドリームゲートFX
1000%FX




JUGEMテーマ:株・投資
Posted by : visa11q | 東南アジア株式市場市況 | 17:46 | - | -| - |
東南アジア株式市場:全般的に弱含み
<東南アジア株式市場株価 18日>

シンガポール株式市場とタイ株式市場が小幅上昇となったが、全般的には弱含みの基調。

シンガポール株式市場は、18日に発表された12月の貿易統計が、非石油製品輸出が予想よりも良い数字となったことから、今年の出荷の持続的な増加への期待が高まり、上昇した。


シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数は0.12%高。
バンコク市場のSET指数は0.05%高。
クアラルンプール市場のクアラルンプール総合指数は0.05%安。
ジャカルタ市場の総合株価指数は0.17%安。
マニラ市場の主要株価指数は0.39%安。
ベトナム・ホーチミン市場のVN指数は3.62%下落。



よろしければ、ポチっとお願いします
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



株式投資 人気サイト
Direction225
証券ディーラーの隠し技 仕手株完全マニュアル
証券ディーラーの隠し技 山本伸一のグロース・ワラント


FX特選情報
ドリームゲートFX
1000%FX






JUGEMテーマ:株・投資

JUGEMテーマ:経済全般
Posted by : visa11q | 東南アジア株式市場市況 | 22:32 | - | -| - |
台湾、ソウル株式市場(29日):ともに反発。
JUGEMテーマ:株・投資

<台湾株式市場>

29日の台湾株式市場は反発。
2%高と1カ月ぶりの上昇率を記録。

政府が半導体や液晶パネルメーカーに対し、中国での企業買収を認める方針を示したことから、半導体受託製造大手の台湾積体電路製造が相場上昇を牽引した。

同社株は4.94%高で終了。
半導体株指数は3.3%高となった。
加権指数の終値は145.37ポイント(2.00%)高の7429.98。


<ソウル株式市場>

29日のソウル株式市場は反発。
サムスン電子などのハイテク株やロッテ・ショッピングなどの小売株に買いが入り、相場の上昇を押し上げた。

また、韓国ガス公社が、シベリアのガス田で液化天然ガス開発向けの投資を検討しているとの報道が材料となり、上昇。

総合株価指数の終値は14.50ポイント(0.87%)高の1690.05。
Posted by : visa11q | 東南アジア株式市場市況 | 15:45 | - | -| - |
東南アジア株式市場:主要市場はほぼ上昇。
JUGEMテーマ:株・投資

≪東南アジア株式市場≫

3日の東南アジア株式市場は、主要な市場は上昇となった。

タイ市場は、1年ぶりの高値となり、市場を先導した。
タイで第3世代携帯電話サービスが開始されるとの期待から、大手携帯電話サービス会社株が急伸。

バンコク市場のSET指数は1.75%の上昇。
昨年9月8日以来の高値で取引を終えた。

携帯電話サービス銘柄では、アドバンスト・インフォ・サービスが4.3%高、トータル・アクセス・コミュニケーションが9.7%高、トゥルー・コーポレーションが13.1%と、それぞれ急伸となった。

第3世代携帯電話サービスの免許交付入札は年内に実施されることが予想されている。


シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数は、1.11%上昇。
トータル・アクセスは、シンガポール上場株も9.2%急伸となった。


ジャカルタ市場の総合株価指数は、1.59%高。

クアラルンプール市場のクアラルンプール総合指数は、0.48%高。

マニラ市場は、0.17%安となった。

休場明けのベトナム・ホーチミン市場も1.26%の値下がり。
Posted by : visa11q | 東南アジア株式市場市況 | 21:18 | - | -| - |
sponsored link



TOP